キャッシングは申し込んだその日に契約が完了すれば融資を受けることも可能です。

他のローン商品にはない対応の速さが人気の秘密と言えます。

しかし「キャッシングなら誰でも簡単に必ず即日でお金を借りれる」というわけではありません。

即日でキャッシングしたいのであれば、きちんと条件を満たしている必要があるということを忘れないで下さい。

ではキャッシングで即日にお金を借りるにはどうすれば良いのでしょうか?

キャッシング会社ならどこでも即日で貸し付けてくれるわけではありません。

キャッシング業者ごとに審査や融資実行のスピードは異なり、速いところなら30分で、遅いところですと1週間以上かかるところもあります。

このようにキャッシング業者によって対応の速さは違いますので、即日キャッシングが可能な金融なのか必ず確認してから申し込みしましょう。

商品案内ページを見れば即日でキャッシング可能かどうかは大体わかります。

ただし審査は即日対応でも融資は翌日以降の業者も多いです。

非常に紛らわしい表記をしている意地悪な業者もありますので、不安な場合は直接問い合わせてみてください。

冒頭でもお話した通り、即日キャッシングを受けるにも条件があります。

その条件は金融会社ごとに異なりますので、自分が条件に適している事を確認してから申し込みしましょう。

特に注意したいのが申込受付の締め切り時間と指定銀行口座の有無です。

即日キャッシングは何時に申込んでも、その日に融資が受けられるわけではありません。

金融業者ごとにタイムリミットを設定しており、その時間内に申し込みをしないと当日中に審査をしてくれません。

銀行カードローンでお金を借りたい場合は特に注意です。

銀行はどこも締め切り時間が早く、午前中で閉めきるところが多いです。

中には午前9時までに申込みしないとそのその日に審査してくれないところもあります。

何時までに申し込みすればよいのか必ずチェックしましょう。

次に銀行口座の指定があるかどうかです。

即日キャッシングは銀行口座への振り込みで対応するところが多いです。

大手消費者金融の場合、口座はどの銀行のものでも問題無いですが、銀行カードローンの場合は指定しているところが殆どです。

大体は申込みする銀行の口座であるケースが多いです。

銀行振り込みは平日の15時がタイムリミットとなります。

日中は仕事という方にとってはかなり厳しい条件ですよね。

仕事を抜けだして手続きするわけにもいきませんから、そのような方は自動契約機で手続きしましょう。

自動契約機では申し込みから契約、更にはカード発行まで行っています。

15時以降の手続でもその日に契約が完了すれば、即日でお金を借りる事が可能です。

ですから仕事帰りに手続きしてその場でキャッシングなんてことも出来ます。

また、土日祝日も営業していますので、平日は仕事が忙しくて手続きできない方でも大丈夫です。

しかも融資に必要な書類等はその場で全て発行されますので、自宅に郵送物が届くこと無く家族に内緒でキャッシングも可能です。

いますぐ確実にキャッシングしたい方や家族に秘密にしておきたい方は、自動契約機で手続きすることをお勧めします。

キャッシングやカードローンは「銀行と消費者金融」が主に取り扱っています。

どっちが良いのか分からないという方も多いです。

しかし即日融資をする場合に限っては消費者金融のほうが良いです。

銀行は低金利で貸し付けを行う為、審査が非常に厳しいです。

しかも時間もかかりますので仮に審査通過しても即日キャッシングに間に合わない可能性が非常に高いです。

また平日しか利用できませんので使い勝手が良くありません。

消費者金融は銀行に比べると金利は高めですが、審査透過率が高く対応も非常に速いので急ぎの方にピッタリです。

大手なら自動契約機がありますので、平日の夜間や土日祝日でも融資が受けられます。

ただ、キャッシングやカードローンでお金を借りるには審査を通過しなければいけません。

この審査の基準というものはどの業者も公開していません。

ですから実際に審査を受けてみないことには、融資可能かどうかは分かりません。

またキャッシングの審査は基本的に時間がかかるものです。

申し込みから契約するまでの手続の中で一番時間がかかるのも審査となっています。

以上のことからキャッシングやカードローンの利用を希望する方の中には、審査なしで借りれる業者を探す方が多いです。

審査なしで融資してくれるならいとも簡単にお金を借りれるわけですから、審査に通るのが不安という方にとっては嬉しい限りでしょう。

また、直ぐにでもお金が必要という方にとっても審査は時間がかかるものですから、それが無くなればその分早く借りれるわけですからありがたい話ですよね。

ですが実際に審査なしで貸し付けを行うキャッシング業者はあるのでしょうか?

今回は無審査で融資を行う業者について解説していきます。

まず、結論から言いますと無審査で貸し付けを行う業者はありません。

中小サラ金はもちろんの事、ヤミ金などの悪徳業者ですら審査を行なった上で融資判断を下します。

ですから審査なしで借りれる業者は先ずないと思ってください。

仮に審査なしで借りれるところがあるとすれば、必ず何か裏があると思ったほうが良いです。

キャッシングを利用するためには審査を通らなければいけませんが、そもそも何故審査を行うのでしょうか?

カードローンやキャッシングというのは他のローンと大きく異なる点があります。

それは担保も保証人も原則不要という点です。

本来であればローンを組む場合、担保と保証人を設定しなければいけません。

これは万が一債務者が返済できなくなってしまった時に、金融機関が別の方法で貸したお金を回収するためです。

担保を設定したのであれば土地や建物を売却し、その売却代金で返済に充てられますし、保証人に催促して返済に充てることも出来ます。

しかしカードローンはこれが出来ず、もしも債務者が返済不能になっても別の回収方法が出来ません。

貸したお金を返してもらえないとなれば金融機関は大きな損害を被ることになります。

カードローンやキャッシングは担保も保証人も不要ですが、信用を担保に貸し付けています。

しかし信用と言っても形あるものではないですから、上記のように返してもらえなかった時に問題が生じてしまいます。

だからこそ審査が必要となるのです。

審査にてお金を貸しても問題ない人物なのかを判断しているわけです。

金融機関は赤字を被るわけにはいきませんから、各社とも厳正なる審査の上で融資を行ないます。

審査は利益確保と貸倒れのリスクを極限まで抑えるために行ないます。

ですから逆に審査なしで融資を行うような業者は怪しいといえるわけです。

わざわざリスクを抱えてまでお金を貸すということは何か裏が有る、こう考えるのが普通ですよね。

以上のようにカードローンやキャッシングでは審査が必ずあり、これを避けることは出来ません。

そうは言っても、審査に通るか不安という方は一定数いることかと思います。

では審査に通過するにはどうすればよいのか簡単ですが説明します。

審査基準は何処も公開していませんが、実は重要視している部分は大体どの金融業者にも共通しています。

まず収入の安定性です。

これは収入額の大きさではなく、月ごとに収入が上下していないことの意味です。

前年は400万円で今年は200万円といったように収入に波があると安定していないと見なされ審査落ちしやすいです。

勤続年数がある程度長い方は仕事も収入も安定していると見なされ審査通過しやすくなります。

目安は1年以上です。

1年未満の方ですと審査に通るのは厳しくなります。

最後に信用情報です。

これはローンやクレジットの利用履歴のことを意味しており、これにより過去にどんなキャッシングや返済をしてきているかをチェックしています。

返済遅延があると事故情報として記録が残ってしまい、審査では大きなマイナス評価となります。

この事故情報がある内は審査通過は先ず無理と思ったほうが良いでしょう。

ローンやクレジットの利用があったとしても滞り無く返済できていれば逆に評価は高くなり審査に通りやすくなります。

「審査は時間が掛かるから嫌だ」と言う方は、審査が速いキャッシング業者を選ぶと良いです。

大手消費者金融なら最短30分で結果がわかるところもあります。

これらなら急いでいる方でも当日中にお金を借りることも十分に可能です。